2008年6月18日水曜日

吉永さんの日記より、借家生活の感想を抜粋



駒井さんは京都の借家をカスタマイズしながら転々と移り住む「借家生活」などのユニークな活動で知られる建築家です。

駒井さんの活動はひとことで感想を言うと“ジェラシー、うらやましい”。

断熱とか

耐震とか

防犯とか

耐久性とか

癒しだとか

家族の絆だとか

デザインとかいう

やわなお題目をさわやかに突き抜けた駒井さんの実践力に脱帽。
楽しい家はただ正解を求めるお題目だけではできないのだよ。
今日の話はもっと多くの人が聞くべきだったと、心から思います。
建築家も将来施主になる人も。

0 件のコメント: