2008年3月3日月曜日

20061007vol11

【ヤクルトおばさんの話】

銀行があったんですね。午後3時になるヤクルトのおばちゃんがきてそれを売る。ここでずっとしゃべっているですね。この人ほとんどヤクルトを売ってないんですね。

この椅子はここにカスタマイズされている。

残念ながらここの銀行はブティックにかわってしまいました。

一応このコミュニティはまだ生きてまして、自動販売機の隙間にいるみたいです。自動販売機自動販売機、手動販売機、自動販売機、みたいなことになっている。

けしからんというつもりはあんまりなくて。

だから行政がここからは民地だ、ここからは公道だ。

いいなあと思える人の行動を

0 件のコメント: